WORKSFORCE 自分を突き動かすもの

誕生35周年を迎えた「AIR FORCE 1」ブランドキャンペーン

ナイキジャパン

CHALLENGEファッションアイテムというイメージを超えるブランド訴求

Nike Airを初めて搭載したバスケットボールシューズとして誕生し、今ではバスケットボールのみならずストリートファッションの定番アイテムになっているAIR FORCE 1。誕生から35周年を迎えたタイミングに、ただのファッションアイテムというイメージを超えて、自己表現や自己主張を可能にしてくれるキャンバスのようなシューズとしてシンボリックな存在になることを目指した。

SOLUTION360°全方位を網羅するインテグレーテッドキャンペーン

オールホワイトのAIR FORCE 1をテーマに、AIR FORCE 1を履くことで、何者にも染まらない強さと好きなことに没頭して自己表現を実現していく姿を世界的ダンサー菅原小春を起用し描き出した。
「ブランドタグライン開発」「コンセプトムービー制作」「グラフィック制作」「原宿などでのOOH展開」「LINEフォトジェネレーター開発」「キャンペーンサイト/デジタルアド運用」に至るまでユーザーとの様々な接点を網羅したインテグレーテッドキャンペーンを展開。

RESULTブランドイメージアップのみならず売上にも貢献

コンセプトムービーは開始2週間で200万回以上の動画再生数を突破し、LINEフォトジェネレーターは開始2週間で11,000回以上の画像生成を記録。
店頭では、オールホワイトのAIR FORCE 1が一時在庫不足になる盛況な売上を達成した。

主な受賞:
ADFEST 2018|銅賞×3(Film Craft部門)
AD STARS 2018|銀賞, 銅賞×2(Film Craft部門)
Spikes Asia 2018|銅賞(Film Craft部門)

CREDIT
クライアント
ナイキジャパン
エージェンシー
電通アイソバー株式会社
制作
TOKYO / 太陽企画株式会社 / 株式会社ルートコミュニケーションズ
関連するサービス