WORKSキヲクノカヲリ Flower gift

【香り×AI】思い出かおる、花束を贈ろう。

les mille feulles de liberte

CHALLENGE花屋として、フラワーギフトの新たな可能性に挑戦する

太古の昔から人々の思い出の場を彩ってきた花。リベルテは東京卸売市場大田花きと協力し、人と人との思いを結びつける花本来の力をテクノロジーを活用して進化させることに挑戦した。

SOLUTION世界初の記憶のデータマイニングで、記憶を蘇らせる香りの花束を選定する

人間の嗅覚を再現するセンサー&AIを開発。思い出のアイテムと写真から採取した香りデータを複合的にマイニングすることで、フラワーギフトに思い出を蘇らせる力を与えた。

  1. データをそれぞれベクトル表現化し、香りを意味づけして分類する新技術「Fragrance2Vec」を開発。「Fragrance2Vec」と香りAI(Fragrant AI)と言語AI(Language AI)を統合し、香りと過去の体験(記憶)を科学的に紐付けることに成功。
  2. 膨大な香りデータを中心に、思い出のイメージを補強する画像データや言語データを集めた記憶のデータベースを構築。
  3. 五感の中で最も記憶と密接な関わりを持つ嗅覚を再現した香りセンサー&AIで思い出のアイテムや写真からデータを採取。
  4. 採取した香りデータをデータベースと複合的にマイニングすることで、思い出の記憶を蘇らせる香りを宿した花を特定。
  5. 香りから過去の記憶が呼び起こされる現象「プルースト効果」。嗅覚に関連する記憶は、他の五感のそれと違って”大脳辺縁系”を直接刺激し、本能的な行動や感情に作用する。さらにその記憶は薄れにくい特徴を持つ。今回は、そんな嗅覚の特徴によって発生する「プルースト効果」と香りを中心としたデータベースを結びつけることで、“記憶のデータマイニング”が成功した。
  1. データをそれぞれベクトル表現化し、香りを意味づけして分類する新技術「Fragrance2Vec」を開発。「Fragrance2Vec」と香りAI(Fragrant AI)と言語AI(Language AI)を統合し、香りと過去の体験(記憶)を科学的に紐付けることに成功。
  2. 膨大な香りデータを中心に、思い出のイメージを補強する画像データや言語データを集めた記憶のデータベースを構築。
  3. 五感の中で最も記憶と密接な関わりを持つ嗅覚を再現した香りセンサー&AIで思い出のアイテムや写真からデータを採取。
  4. 採取した香りデータをデータベースと複合的にマイニングすることで、思い出の記憶を蘇らせる香りを宿した花を特定。

  5. 香りから過去の記憶が呼び起こされる現象「プルースト効果」。嗅覚に関連する記憶は、他の五感のそれと違って”大脳辺縁系”を直接刺激し、本能的な行動や感情に作用する。さらにその記憶は薄れにくい特徴を持つ。今回は、そんな嗅覚の特徴によって発生する「プルースト効果」と香りを中心としたデータベースを結びつけることで、“記憶のデータマイニング”が成功した。

RESULT記憶を蘇らせる新しいギフトスタイルで、業界の歴史を塗り替えた

花の香りに記憶を蘇らせる力を宿すことで、これまで目立った進化のなかったフラワーギフトを、思い出を語り合うコミュニケーションツールとして生まれ変わらせた。売上は前年比300%UPを記録し、広告換算費は近年のフラワーギフト業界史上最高となる1億2千万円を達成した。

CREDIT
クライアント
株式会社リベルテ / 株式会社大田花き
エージェンシー
電通アイソバー株式会社