WORKS時代に合わせた ECO SERVICE

LINE通知メッセージ×ビジネスコネクト。エネルギー業界の新たな取り組みへ。

中部電力株式会社

CHALLENGE検針票のペーパーレス化によるEco促進と、顧客との新しいコミュニケーション接点を。

検針票のペーパーレス化によるEcoへの取り組みと、企業(=中部電力)へのお問い合わせに対するハードルを下げ、より顧客が望むサービス展開へとつなげていくべく、施策を検討。LINEアクティブユーザー数や既にあるCRMデータからLINEでの施策を展開。
地球に優しく、顧客にも優しい、企業ブランディング発信と共に、新しいコミュニケーションの接点を公開した。

SOLUTIONLINE通知メッセージ活用による料金確定のお知らせ通知と、ビジネスコネクト開発による6つの機能。

【LINE通知メッセージ】
検針結果をお知らせ・・・LINEに届く「料金確定のお知らせ」により、最新月の電気・ガス料金がすぐに分かるように。さらに、WEBで提供している各種コンテンツにもLINEから簡単アクセスも。

【LINEビジネスコネクト】

  1. 料金・・・ワンタップで最新月の電気・ガス料金がトーク画面上で確認できる。
  2. 使用量・・・電気もガスも使用量がトーク画面で確認できる。
  3. ポイント・・・電気料金のお支払いにも使えるカテエネポイントを貯めるとき、使うときもLINE上タップで可能に。
  4. しつもん・・・気になったことはチャット形式・タップをしてLINE上で疑問を完結。
  5. 停電・・・停電エリアや状況・対応方法が分かる機能も。
  6. 引越し等お手続き・・・引越し時や料金プラン変更もLINE上で手続き可能に。

RESULT検針票ペーパーレス化120%UP・サービス開始5ヶ月でLINE友達獲得数62万人獲得。

LINE社の通知メッセージサービス開始時、プレスリリース等に取り上げられ、全国的に反響を呼んだ。実質、本施策開始後、約5ヶ月で62万人の友達を獲得。その内、2/3の友だちが中部電力のWEBサービス「カテエネ」との会員ID連携を行い、本サービスを利用。
会員ID連携者の中には、検針票のペーパーレスに合意するユーザーも増えており、目的としていたペーパーレス化への結果も出つつある。
今後も増え続ける“友だち”に対するよりスムーズな会員ID連携を促すべく追加機能開発やキャンペーン配信も予定しており、環境に配慮したペーパーレス化とお問い合せのハードルを下げる結果につながる可能性が高いと見込んでいる。

CREDIT
クライアント
中部電力株式会社
エージェンシー
電通アイソバー株式会社
制作進行
電通アイソバー株式会社
制作
電通アイソバー株式会社
関連するサービス