WORKSCadillac CTS-V VIRTUAL DRIVING

サーキットで新車種に乗る感覚をVRで再現。

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社

CHALLENGE新車種の魅力を、いままでにない方法で“体感”させる

GMキャデラックの新車種、Cadillac CTS-Vの登場のPR、認知向上を目的としたキャンペーンプランニングを実施。いままでにないスペックの新車種の魅力を伝えるために、プロモーションもまた、いままでにない新しい表現を模索した。

SOLUTIONサーキット走行体験を、VRで

VR(ヴァーチャル・リアリティ)での走行体験をキャデラック正規ディーラーにて展開。国内に二台しかない実車と共に東名阪の主要ディーラーへキャラバンを実施。富士スピードウェイにて撮影した360度映像を、”Oculus Rift”を使用して体験できるVRコンテンツを制作。臨場感のある音と、ユーザーの動きに追従する映像によって、まるで実際のサーキットを走行しているような体験を提供した。

RESULTリアルを超えた新しい試乗体験

試乗までの待ち時間にVR体験を提供することで、面白さだけでなく実際の試乗への後押しと、新車種の走行性能を直感的にアピールすることに成功した。キャラバンは予定していた期間を延長することになり、多くのディーラーでのVR体験を提供することとなった。

CREDIT
クライアント
ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社
エージェンシー
株式会社フロンティアインターナショナル
映像撮影・編集
ジーエルエムブイ株式会社
VRコンテンツ制作
電通アイソバー株式会社