龍馬伝

社会人になって以降、NHKの大河ドラマは、ほとんど見たことがなかったのですが、現在放送中の「龍馬伝」だけは、毎週欠かさず見ています。

きっかけは、福山ファンの妻(彼女も、大河ドラマはほとんど見ないのですが)が見始めたからですが、これが意外にはまっております。大河ドラマに福山さんを起用した、NHKの企画に、まんまと乗せられた感じですが、毎回ドラマを見ていて、脇を固める役者陣が魅力的なので、真剣に見入ってしまいます。岩崎弥太郎役の香川照之さんもいいですし(いやぁ、岩崎弥太郎とは、こんな感じの人だったの?との驚きも含めて)、最近は特に吉田東洋役の田中泯さんの、見るものを固まらせてしまうような凄みのある演技から目を離せませんでした(残念ながら、早くもお亡くなりになってしまいましたが!)。

今回、大河ドラマを見続けているのは、ドラマ自体の魅力もさることながら、実は、ソフトバンクの孫社長のTwitterにも影響されています。毎回、放送の開始前から、Twitterであおられていますが、もしこれが民放のドラマだったら、ソフトバンクがスポンサーになったかもしれませんね(笑)。

ところで、会社としては、龍馬伝のプロモーションのお手伝いで、このブログにもはってある、「龍馬伝ぶろんぐぱ~つ」を作らせていただきました。これは、龍馬が残した名ゼリフをランダムにブログパーツに表示するものですが、まっこと、龍馬はいいセリフを残しちゅうが。期間限定で提供されてますので、ブロガーの皆さん、是非、お試しください。