静かなる始動

今日から、当社も新年の営業開始です。

昨年のad:techからブログもしばらく休止状態だったので、今年は、もう少しマメに情報発信に努めたいと、決意を新たにしました。

この時間(18時半ごろ)のオフィスの雰囲気を見てみると、普段の日とあまり変わりがありません。隣の築地市場は、今日まで休みというのに、デジタルのビジネスは、容赦ないです。

例年、1月4日の朝に、社長からの新年の挨拶を社員の皆さんに向けて行いますが、その中で、今年は、社外からの期待に応える会社になろうと話をしました。
「電通」と「Razorfish」という2枚看板を背負っている当社ですが、昨年は電通グループ全体がデジタル領域で大きくビジネスを伸ばしていますし、また、日本企業のグローバル化に伴って、Razorfishの認知も高まり、それらを受けて、社外から当社に寄せられる期待というのも、この1年で大きく高まってきたと感じています。その期待に本当に応えられているのか?、高まる期待に対して、自分たちのサービスも高いレベルに向上しているのか?、改めて問い直しつつ、成長を続けていきたいと思います。期待が大きくなっているというのは、プレッシャーでもありますが、自らを成長させるためには、格好のチャンスでもあります。この機を逸せず、高みを目指して行こうというのが、今年の決意です。