2011年版 Razorfish 5

先月、マーケティング領域における、テクノロジートレンドを解説した、Razorfish5というレポートの2011年版が発表されました。 今回は、独立したサイト上で、レポートが公開されています。

http://www.razorfish5.com/

CEOとCTOによる前文では、とにかく変化のスピードがかつてないほど速くなっているのだ、その波にのるべきだ、と強調されています。
前回同様、今回も5つのテーマに焦点を当てています。その一端をご紹介しましょう。

(さらに…)

Razorfishのクライアントサミット

昨日・今日と、Bostonで開かれている、Razorfishのクライアントサミットに参加してきました。
これは、年に1回、クライアントを招いて、事例やソリューションの共有をはかる会議ですが、大変に盛況でした。
私は今回が初めての参加ですが、参加しているクライアントも100社を超え、一昨年からの不況を脱したかのように、参加者が多かったそうです。  

(さらに…)

Outlook Report 2010

Razorfishから、Outlook Report 2010が発表されました。

業界トレンドを俯瞰したレポートで、毎年この時期に発表されていますが、今年は、タイトルから「Digital」が取れました。もうDigitalは、マーケティングに不可欠なもの、ということで、敢えて言う必要もない、ということのようです。
盛りだくさんの内容ですが、2010年に新たに注目をされるだろうとRazorfishが予想するトピックスについて、少し紹介しましょう。

(さらに…)

Razorfish ブラジル・サンパウロに拠点

Razorfishが、ブラジルのサンパウロに新たなオフィスを開設しました。
前回の経営会議でも、今年からラテンアメリカへの展開を進めていくことは聞いておりましたが、正式に発表となりました。月曜日の日本経済新聞でもブラジル特集が組まれていましたが、大型イベントも目白押しで、まさに注目の市場です。

(さらに…)

Razorfishの幹部会議

先週、米国でRazorfishの幹部会議に参加してきました。

リーマンショックの影響をひきずって、昨年は米国でもDigital Agencyにとって大変な1年でしたが、今年に入って、環境はずいぶん変わってきているようです。
企業業績の改善とともに、ビジネスは急速に拡大しているようです。 そんな中、私が大いに興味をひかれたのは、Razorfishでは、Webの構築やシステム開発というビジネスから、デジタルによって新しいビジネス開発をクライアントとともに行う、といった事例がではじめているということでした。

(さらに…)

医療機関のネット活用

今月の頭に、RazorfishがRazorfish Healthという、医薬・医療・ヘルスケア業界向けのAgencyを新たに立ち上げました。以前から医薬業界というのは、法規制や広告表現上の制約など業界特有のマーケティングノウハウが必要なため、専門の広告会社がありましたが、デジタルマーケティングにおいても、専門性が問われるようになったようです。

http://www.razorfishhealth.com

日本だと、病院がクライアントになることは、美容整形など一部を除けば、ほとんどないわけですが、Razorfish Healthでは、医療機関もクライアントとなっています。医療制度の異なる米国ゆえに、企業化した医療機関においてデジタルマーケティングのニーズが大きいということなのでしょう。

(さらに…)