SERVICESQuick Win for Digital Assets Management

Adobe Experience Manager Assets(以下、AEM Assets)の導入から活用までを支援するサービスです。

Quick Win for Digital Assets Management(DAM)は、AEM Assets を導入するために必要となるプロセス(管理対象アセットの洗い出し、ディレクトリ整備、メタデータ整備、ワークフロー開発及びテスト等)をパッケージとして提供し、デジタルアセットを一元管理するための基盤を効率よく迅速に構築することができるサービスです。

Quick Win for Digital Assets Managementによる導入プロセス

Quick Win for Digital Assets Managementは、ソリューション導入前にプレ要件定義の期間を設けています。この期間は、現状のアセット管理における課題、及び今後実現したいアセット管理のあるべき姿などを具体的にヒアリングを行いながら、実際にカスタマイズされていないDAMの操作性をお客様にご確認いただきます。このタイミングで実際にDAMを操作いただくことにより、早期に運用のイメージすることができるので、要件定義へのインプットがより明確となり、それ以降の工程や運用開始後に想定していたものと違うという手戻りや修正を減らすことができます。デジタルアセット管理の仕組みを早期に構築、運用開始し、その先にあるマーケティングオートメーションやパーソナライズといったマーケティング施策の基盤固めを支援いたします。

Quick Win for Digital Assets Managementで実現できること

1. 開発費用の削減

導入費用の削減見込み

2. クイックな導入

効率性の向上

3. 柔軟なカスタマイズ

企業の活用に合わせた
カスタマイズが可能

社内のデジタルアセットの効率的な一元管理するための取り組みをスモールスタートすることができ、今後のデジタルアセット活用の基盤を整備することができます。