RELEASES

2021.05.11

国内電通グループ、「Adobe Summit 2021」において「Digital Experience Solution Partner of the Year」を受賞 ~日本・アジア太平洋地域でアドビのトップパートナーに認定~

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長執行役員:山口 修治、以下、電通アイソバー)は、株式会社電通(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:五十嵐 博 以下、電通)、株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)などとともに国内電通グループとして、アドビ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)のグローバルカンファレンスである「Adobe Summit 2021」において、日本及びアジア太平洋地域における「2021 Digital Experience Solution Partner of the Year」を受賞しました。

Digital Experience Solution Partnerは、Adobe Experience Cloudを用いてクライアント企業に対して革新的なデジタルエクスペリエンス提供を通じてクライアントビジネスの成長に貢献、影響を与えたパートナーを表彰するアワードです。

本受賞において「国内電通グループは長年、日本市場の主要なパートナーであり、協働して革新的でパーソナライズされた体験をクライアントに提供しています。アドビテクノロジー全体にわたる専門知識、カスタマーサクセスへの献身、および市場全体における信頼関係は、2020年のアドビのパフォーマンスと将来構想の拡大に貢献したこと」が評価され、日本及びアジア太平洋地域における「2021 Digital Experience Solution Partner of the Year」を受賞しました。

国内電通グループにおいてデジタルマーケティングをリードする電通アイソバーは、電通、電通デジタルと共に、クライアント企業における様々なデジタル上でのビジネス課題やCX課題に対してアドビと連携を図り、Adobe Experience Cloudソリューションを用いてクライアント企業の課題解決と高度にパーソナライズされた、革新的なデジタルエクスペリエンスを提供しています。

今後もクライアント企業の事業成長パートナーとして、企業の課題解決に最適な提案を行うべくアドビと連携を図り、あらゆるステークホルダーに対し革新的な価値創造とパフォーマンスを提供できるビジネスパートナーを目指してまいります。

アドビ株式会社 代表取締役社長 神谷知信様からのコメント
「『2021 Digital Experience Partner of the Year』の受賞、誠におめでとうございます。電通グループは、アドビのグローバルパートナーとしてデジタルトランスフォーメーションの推進を長年ご支援いただいており、今回国内に加えてアジア太平洋地域において同賞を受賞されました。この度の受賞をきっかけにアドビのソリューションの専門知識や豊富な実績を持つ電通グループの協業をさらに深め、世界中の企業や官公庁へ革新的な顧客体験の提供をより一層推進できることを期待しております。」

*本リリースに掲載された全ての会社名・製品名・サービス名は、各社の登録商標又は商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
電通アイソバー株式会社 広報担当  support@dentsuisobar.com
電通アイソバー株式会社では、新型コロナウイルス対策の一環として、現在リモートワークを実施しておりますので、 同期間のお問合せは、Eメールにてお願いいたします。