RELEASES

2021.02.02

電通アイソバー、電通デジタル、アドビ、3社共催による「マルチチャネルにおけるコミュニケーション自動化最前線!」オンラインセミナー開催のお知らせ

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長CEO 得丸 英俊 以下、電通アイソバー)、株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員 川上 宗一 以下、電通デジタル)とアドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下アドビ)は、「マルチチャネルにおけるコミュニケーション自動化最前線!」AIとヘッドレスアーキテクチャを活用したコンテンツ制作/管理方法及びコミュニケーション設計とは?と題したオンラインセミナーを2021年2月10日(水)に開催いたします。

オムニチャネル化が進んでいる現在、コンテンツ管理及びチャネル毎のコンテンツの提供がより煩雑化してきていると課題に感じている方が多いかと思います。

本セッションでは、増え続けるチャネルに対して、どのようにコンテンツを生成、管理、配信を自動化していくか、また「AI」と「ヘッドレス」を組み合わせたコミュニケーション最適化手法の一例についてAdobe Experience ManagerやPhotoshop APIを活用したデモを交えながらご紹介いたします。

■セッションのアジェンダ
1. 最先端企業から学ぶ!ビジネスグロースのための顧客起点のコミュニケーション設計 – 電通アイソバー
2. ヘッドレスアーキテクチャを活用したコンテンツ制作/管理の最適手法とは? – 電通デジタル
3. Adobe Experience Managerによるマルチチャネルコンテンツの作成/公開- アドビ
4. Q&A

■セミナー概要
マルチチャネルにおけるコミュニケーション自動化最前線!AIとヘッドレスアーキテクチャを活用したコンテンツ制作/管理方法及びコミュニケーション設計とは?
日程: 2021年2月10日(水) 13:00 ~ 14:15
場所: WEBセミナー
定員: 制限なし
費用: 無料

■講演者情報
田中 一真
ビジネスデベロップメント部 シニアソリューションコンサルタント  
電通アイソバー株式会社

2012年よりデータマーケティングコンサルティングを中心とした事業会社を5期経営。2018年7月に電通アイソバーに参画後、半年間UIのグロースハックチームのPMを経て、現在、アドビを中心とした大手マーケティングプラットフォーマーのツールの導入及び、活用のコンサルティング業務に従事し、年間30社以上の企業を支援。

泉 正太
アドバンストクリエーティブセンター シニアアーキテクト  
株式会社電通デジタル

ネット専業広告代理店、テクノロジーベンダーを経て、2014年ネクステッジ電通入社、現職。システム開発を通して業務効率改善、クリエーティブ制作支援など、技術的課題に日々取り組む。クリエーティブ自動生成ツールADVANCED CREATIVE MAKERの開発を主導。

飯島 美喜
アドバンストクリエーティブセンター クリエーティブマネージャー  
株式会社電通デジタル

インターネット専業広告代理店にて5年間デザイナーを経て、アプリ専業広告代理店にてアートディレクション、デザイナーリーダーを務める。その後、電通デジタルへ入社。バナー、動画、LPなどの制作に加え、チーム立ち上げや社内フローの整備など良質なクリエーティブを提供すべく体制作りを担当。

今井 裕志
ソリューションコンサルティング部 シニアソリューションコンサルタント  
アドビ株式会社

ハードウェア機器メーカー、クラウドソリューションベンダを経てアドビに入社。現在ソリューションコンサルタントとしてAdobe Experience Managerを中心としたAdobe Experience Cloudソリューションの提案に従事。


■セミナー申し込みURLはこちら

*本リリースに掲載された全ての会社名・製品名・サービス名は、各社の登録商標又は商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
電通アイソバー株式会社 広報担当  
support@dentsuisobar.com