RELEASES

2021.01.05

「CNET Japan」にて、寄稿記事「柔軟にECサイトを構築できる「ヘッドレスコマース」–事例で解説する3つのメリット」が公開されました

「CNET Japan」にて、電通アイソバー プラットフォームコンサルティング部 部長 坂 祥明が執筆した記事「柔軟にECサイトを構築できる「ヘッドレスコマース」–事例で解説する3つのメリット」を掲載いただきました。

新型コロナウィルスの感染拡大以降、私たちの購買に対するニーズは大きく変化しました。他者との接触を極力避けるため、大型商業施設や繁華街などへの往訪や長時間滞在は控えられるとともに、今までデジタル化のニーズがあまりなかった商材や業界に対しても、デジタルを通じた新たな購買体験が求められ始めています。

顧客にとってより良い購買体験を提供するために、チャネルやタッチポイントを問わず、一貫したブランド体験を提供すること、そして組織やプラットフォームなど企業視点の制約がなく、便利で使いやすい購入フローを提供すること。

これを実現するために最近にわかに注目を集めている「ヘッドレスコマース (Headless-Commerce)」という考え方について、事例をもとに解説させていただいた記事となっております。

柔軟にECサイトを構築できる「ヘッドレスコマース」–事例で解説する3つのメリット(リンク引用元:CNET Japan)