RELEASES

2020.11.27

電通アイソバー、キャンペーン・アジア誌が選ぶ「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2020」にて4部門受賞「ソーシャル・メディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」で金賞を受賞

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、アジア最大の広告専門誌『Campaign Asia』が主催するアワード「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2020」にて、「ソーシャル・メディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」金賞、この他にも、「デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」「クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」「ブランド・エクスペリエンス・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」で合計4部門において受賞致しました。エージェンシー部門では日本最多の受賞となります。

【電通アイソバー結果詳細】
■ソーシャル・メディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本/韓国)
金賞:電通アイソバー

■ブランド・エクスペリエンス・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本/韓国)
銀賞:電通アイソバー

■デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本)
銅賞:電通アイソバー

■クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日本)
銅賞:電通アイソバー

電通アイソバーの実績が高く評価され、4部門において受賞となりました。「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」は、アジア太平洋地域において、広告・コミュニケーション業界を牽引し、大変優れた功績を挙げた企業を表彰するもので、1994年から始まった、業界において権威と名誉ある賞です。
エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2020結果はこちら

全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。

【本件に関するお問い合わせ】
電通アイソバー株式会社 広報担当
support@dentsuisobar.com