RELEASES

2020.09.04

電通アイソバー、アクイア ジャパンより「上半期大型案件賞」 を受賞

電通アイソバーは、この度、アクイアジャパン合同会社主催の「Experience Acquia in Japan」にて、「上半期大型案件賞」(The biggest DXP project in the first half of the year Award)として表彰されました。

 

「上半期大型案件賞」は、高度な技術力と豊富な経験を保有および強力な支援を行なったパートナーとして、アクイアの日本マーケットへの進出をサポートとなったこと、そして2020年上半期に最も大きなDXPプロジェクトを進めたことに対して評価をいただく賞となっています。

アクイアのAPAC地域ジェネラル・マネージャーのクリス・ギブス氏からは以下のようにコメントをいただきました。

「電通アイソバーは、LINEソリューション『TONARIWA』とAcquia Marketing Cloudの連携を初めとした高度な技術力と、豊富な経験によって積極的にアクイアの日本市場での成長を支援してくれました。2020年上半期の最も重要なDXPプロジェクトにご協力いただいたことに深く感謝し、敬意を表します。今後も、より強固なパートナーシップによって共にビジネスを拡大していくことを楽しみにしています。」

20206月には、電通アイソバー独自のLINEソリューション「TONARIWA(トナリワ)」と、アクイアのマーケティング・オートメーションツール「Campaign Studio(オープンソースMAツールマウティック(Mautic)をベースに開発)の連携開発およびソリューションの提供を開始しております。
ニュースリリースはこちら

【アクイアの概要】
アクイアはオープンなデジタル体験プラットフォームを提供することで、組織がウェブサイトやデジタルアプリケーションを通じて大規模なスケールで顧客とのコミュニケーションを構築、ホスト、分析、コミュニケーションを行うことを可能にします。信頼されるオープンソースのリーダーとして、最新技術を提供し、CXリーダーのためのより良いビジネス成果を生み出しています。
https://www.acquia.com/jp

今度も相互の強みを活かし、企業の持つ課題解決にむけた新たな体験価値を生み出すことを推し進めてまいります。