RELEASES

2020.07.21

電通アイソバー、LINEソリューション『TONARIWA』と 『Adobe Campaign Standard』との連携提供を開始

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)が2020年3月に国内で提供開始したクロスチャネルキャンペーン管理アプリケーション「Adobe Campaign Standard」と電通アイソバー独自のLINEソリューション「TONARIWA(トナリワ)」とのソリューション連携サービスの提供を開始いたします。電通アイソバーは、2016年にオンプレミス、クラウド、ハイブリッドに対応したクロスチャネルキャンペーン管理アプリケーション「Adobe Campaign (Classic)」と「TONARIWA(トナリワ)」の連携提供を行っており、これまでにもAdobe Experience Cloudの各ソリューション特化型サービスとして「Quick Win for Digital Experience」、「Quick Win for Analytics」、「Quick Win for Digital Assets Management」を提供してまいりました。

本サービスでは、「Adobe Campaign Standard」と「TONARIWA(トナリワ)」の連携パッケージを開発提供することで、Adobe Campaign Standardの特徴である、Eメール、モバイル、Web、ダイレクトメールなどのオンオフ混在のクロスチャネルで自動化させたOne to One コミュニケーションの中でLINEチャネルを迅速に連携させることが可能となります。LINEユーザーの行動、コミュニケーション情報を統合することで、より顧客理解を促進し、最適な顧客体験を実現することが可能になります。

【本件に関するアドビからのコメント】
アドビ株式会社 常務執行役員 デジタルエクスペリエンス営業本部長 浮田 竜路氏
「Adobe Campaign Standardと、アドビの重要なパートナーである電通アイソバー様のTONARIWA(トナリワ)が連携されたことにより、非常に重要なコミュニケーションチャネルであるLINE公式アカウントを活用したコミュニケーションシナリオの更なる拡充が実現できたことを歓迎いたします。Adobe Campaign StandardとTONARIWA(トナリワ)連携機能と、CX Design Firmである電通アイソバー様のノウハウを組み合わせ、多くの企業が顧客に最適なエクスペリエンスを提供できるようになることを期待しております。」

電通アイソバーTONARIWAについて
『TONARIWA(トナリワ)』は、年間100を超える豊富なプロモーションの実施と、これまでの数多くの運⽤コンサルティングの実績から得たノウハウを活かし、キャンペーン活⽤からCRM活⽤まで、LINEアカウントの効果を最大化するための多様なニーズに応えることができるメッセージングプラットフォームとコミュニケーションサービスの総称です。

 

■Adobe Campaign Standardについて
Adobe Experience Cloudの一部であるAdobe Campaign Standardは、Eメール、モバイル、Webなどのオンラインチャネルと、ダイレクトメールなどのオフラインチャネルを含む、オムニチャネルでのマーケティングを自動化することで、より効率的に顧客とのOne to One コミュニケーションをクラウドベースで実現するクロスチャネルキャンペーン管理アプリケーションです。

【アドビ株式会社の概要】
アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。
アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイト(https://www.adobe.com/jp/)に掲載されています。

社名:アドビ株式会社 / Adobe KK
所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎 1丁目11番2号 ゲートシティ大崎 イーストタワー
URL:https://www.adobe.com/jp/
設立:1992年
資本金 :1億8千万円
従業員数:約600 名
事業内容:ソフトウェアおよび関連サービスの提供

全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。

【本件に関するお問い合わせ】
電通アイソバー株式会社 広報担当
support@dentsuisobar.com