RELEASES

2020.06.25

電通アイソバーが開発・運営に携わるトヨタ自動車「トヨタイムズ」が 第41回「2020日本BtoB広告賞」において 「審査委員会特別賞(ウェブサイト〈スペシャルサイト〉の部)」を受賞

電通アイソバー株式会社(東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)が、開発・運営に携わるトヨタ自動車の「トヨタイムズ」が第41回「2020日本BtoB広告賞」において「審査委員会特別賞(ウェブサイト〈スペシャルサイト〉の部)」を受賞いたしました。

「日本BtoB広告賞」は、一般社団法人 日本BtoB広告協会が主催するBtoB広告の普及、振興をはかるために1980年から開催しているBtoB広告作品のコンペティションです。 本広告賞は、BtoB広告におけるコミュニケーションツールにスポットを当て、その広告作品を通して展開される企業コミュニケーション活動(広告主)と制作にかかわる総合技術(制作社)の優れているものを表彰し、BtoB広告の発展と総合的なレベルアップを図ることを目的としています。

全13部門、新聞広告の部、雑誌広告の部、製品カタログ<総合>の部、製品カタログ<単品>の部、企業カタログの部、企業活動レポートの部、入社案内の部、PR誌の部、カレンダーの部、ポスターの部、ウェブサイト<一般サイト>の部、ウェブサイト<スペシャルサイト>の部、ウェブサイト<リクルートサイト>の部に対して、合計313点の応募があり、経済産業大臣賞ならびに各部門の入賞作品が決定されました。

企業広告 トヨタイムズ
クライアント: トヨタ自動車株式会社
企画:株式会社 電通
制作:電通アイソバー 株式会社
プランニングディレクター:水町 洋介
ディレクター:関下 優香
開発:ノースショア 株式会社

「日本BtoB広告賞」発表についてはこちら

 

全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。

 

【本件に関するお問い合わせ】
電通アイソバー株式会社 広報担当
support@dentsuisobar.com