RELEASES

2020.04.16

Isobar、”Gartner 2020 Magic Quadrant”でグローバルマーケティングエージェンシーのリーダーに選定されました

グローバルデジタルエージェンシーであるIsobarは、ガートナーが発表した報告書「Magic Quadrant for Global Marketing Agencies」において、6年連続でリーダーに選出されたことを発表しました。この報告書では、18社のデジタルマーケティングエージェンシーを評価しています。

報告書では、Isobarは戦略的な技術的実行力、エクスペリエンス主導のコマース、革新的なプラットフォームにおける実績などが評価されています。
報告書はこちらからご覧いただけます。

Isobar GlobalのCEO、Jean Linは、「ビジネスやブランドを変革する優れたアイデアを用いた顧客体験を提供するIsobarの能力は、ガートナーの中で一貫して評価されてきました。私たちは、ガートナーがIsobarのコンサルタントレベルの戦略的・技術的能力と、世界45カ国と85以上の拠点にオフィスを持つ、グローバルで世界規模に連携可能なネットワークを評価してくれたことを嬉しく思っています。」と述べています。

また、Isobar USのCEO、Deb Boydaは、「無意識の感情反応を測定する独自の能力により、行動だけでなく、人々の欲求や動機にも焦点を当てた、真に人間味あふれる体験を創造することが可能になりました。これにより、私たちの体験は豊かで、非常に魅力的なものになります。ガートナーの評価は、エクスペリエンス主導の変革をクライアントに提供するための当社アプローチを有効だと認めている、と考えています。」と述べています。

出典:ガートナー「Magic Quadrant for Global Marketing Agencies」, Jay Wilson, Ewan McIntyre, Laurel Erickson, 30 March 2020.