RELEASES

2019.06.27

カンヌライオンズ2019でIsobar Netherlandsは6つのシルバーライオン、Isobar Chinaは、クリエイティブ・eコマース部門のゴールドライオンを受賞

 

今年で66回目となるカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルが6月23日から5日間カンヌで開催されました。世界最大級の規模を誇る広告賞として、27分野において89か国から30,000件を超す作品の審査が行われました。

50か国400名超の審査員によって審査が行われるカンヌライオンズでは、Isobar Netherlandsは、フォルクスワーゲンの「Road Tales」で6つのシルバーライオンを、Isobar Chinaは、KFCの「Christmas Pocket Store」でクリエイティブ・eコマース部門のゴールドライオンを受賞し、またIsobar BrazilとIsobar Australiaは、それぞれバドワイザーとCarriberrieで最終選考に残るなど大成功のアワード週間となりました。

またクリエティビティやマーケティングトレンドについて、クリエイティブ業界から有識者、インフルエンサー、研究者などを集め討論する様々なセッションも同時に開催され、Isobarからも、Droga5の創設者でクリエイティブ・チェアマンを務めるDavid Droga氏、The Garage Sohoの創設者John Hegarty氏、Badger & Wintersの最高クリエイティブ責任者Madonna Badger氏といったクリエイティブ業界のレジェンドたちに交じって講演いたしました。

 

Isobar Global News Page:https://www.isobar.com/global/en/news/isobar-wraps-its-most-successful-cannes-lions-festival-to-date/