RELEASES

2018.08.31

Adobe Analytics導入企業様むけ新サービス「データ分析トレーニングサービス」のトライアル提供を開始

~自社で活躍するデータアナリスト育成をサポート~

企業がデジタルトランスフォーメーションを行う最初のステップとして、取得するデータの設計、分析、活用についての計画は欠かすことができません。そこで、アナリティクス担当者(以下データアナリスト)の役割が重要になります。
これまで弊社は、Adobe Experience Cloud、Adobe Analytics Cloudの効率的な導入・活用をサポートするサービスとして、「Quick Win for Digital Experience」、「Quick Win for Analytics」を提供してまいりました。その一方で、導入された企業様において、実際の運用やデータ活用を行うデータアナリストについては、アウトソーシングを検討しても人材が不足しているという現状が認識できました。

そこで、社内リソースの活用を目指し、データアナリストの育成を支援する「データ分析トレーニングサービス」のトライアル提供を開始いたします。
弊社がこれまでアナリティクスソリューションの導入支援で蓄積したノウハウをベースに、デジタルトランスフォーメーションを推進する上で不可欠なデータ活用のため、企業様ごとにどのような人材を育成したいかという目標を策定し、その課題に合わせたトレーニングメニューを計画してご提供します。
実践的なデータ分析の基礎、アナリティクスツールの活用方法、さらに受講後のレポート運用作成等の技術を伝授し、データアナリストが貴社内で活躍できるようサポートいたします。

※データ分析トレーニングサービス 特徴(抜粋)

  1. 企業様向け、目標設定型のサービス
    育成計画をされている担当者、部門長の方にヒアリングして目標を立て、それが達成されるようにトレーニングをカスタマイズします。
  2. 入門、初級、中級の3つのレベルから選択可能。
    入門コースでは、ゼロからデータアナリストを育成するプログラムとなっています。
  3. 手厚い受講後のサポート
    入門や初級コースの場合、翌日から使えるモニタリングレポートを納品。勉強した内容を翌日から活用可能です。また2か月間の問い合わせ(メールサポート)や、2時間のデータ分析コンサルティングにて、データ分析環境の体制構築をサポートいたします。

※サービスについて詳しくは、こちらの資料をご覧ください
※サービスの問い合わせはこちらから

【この件に関するお問い合わせ】
電通アイソバー株式会社広報担当:
Tel: 03-5551-9885
E-mail: contact@dentsuisobar.com
全ての製品名又はサービス名は、各社の登録商標又は商標です。