AIRDO

AIRDO ONLINE Service

LINEビジネスコネクトを活用したエアライン初の搭乗サービス

CLIENT
株式会社AIRDO
Service
http://www.airdo.jp/information/airdo_online_service/
  • EXPERIENCE PRODUCE
  • TECHNOLOGY
  • SOCIAL MEDIA

CHALLENGE

新しい旅のコミュニケーションスタイルを提案する

“北海道の翼”として地域に根ざす航空会社「AIRDO」社において、より一層の顧客満足度向上を図るべく、幅広い年代に利用されているLINEに着目。LINE上で搭乗手続きをサポートする新搭乗サービスなどを展開し、より快適な、新しい旅のコミュニケーションスタイルを提案した。

SOLUTION

エアライン初の搭乗サービスを含む、7つのコンシェルジュ機能を展開

LINEプラットフォーム上でユーザーとのOne to Oneや双方向のコミュニケーションを可能にする“LINEビジネスコネクト”。それを当社が独自に提供する「TONARIWA」プラットフォームを使い、カスタマイズして提供。トーク画面上で搭乗便の詳細確認や搭乗便のQRコード受取等、旅の準備や確認ができる7つのコンシェルジュ機能を展開した。

 

1. LINEで搭乗 予約照会、スキップサービスに必要な搭乗便のQRコード取得。空港では、直接保安検査場へ行き、LINEのトーク画面上で配信されるQRコードを表示するだけで搭乗することができる

 

2. 旅ナビ 見る・食べる・体験する・お土産の4カテゴリから、北海道の観光情報を参照できる旅のコンシェルジュ機能。ユーザーの興味に合わせた情報の発信もおこなう。

 

3. My AIRDO会員ログイン・会員連携 My AIRDO Webサイトの会員情報とLINEを連携。チケット予約時の確認など、一部連絡をLINEで受け取ることができる。

 

4. LINEでトーク ベア・ドゥと話して、旅の計画に役立つ情報やおトクなキャンペーン情報を受け取ることができる。

 

5. 空席照会・予約 AIRDO Webサイトへのご案内

 

6. 予約確認・購入・座席指定 AIRDO Webサイトへのご案内

 

7. 運航の見通し AIRDO Webサイトへのご案内

 

※スキップサービスの条件を満たすユーザーに限る。

RESULT

旅客数が過去最多を記録

エアライン初となるLINE搭乗サービスの事例として、マスメディアやWebメディアに取り上げられる。サービス登録者が2016年10月の開設から半年弱で約50万人に増え、首都圏・若年層の開拓につながった。2016年の全路線の旅客数が前年比14.2%増の208万6027人(速報値)に上がり、過去最多となった。LINE搭乗の利用者も着実に増加しており、さらなる顧客満足度向上のための新たなアセットとして、今後の活用も期待できる。

担当範囲

LINEビジネスコネクトのシステム開発

CREDIT
クライアント 株式会社AIRDO
エージェンシー 株式会社電通国際情報サービス
LINEビジネスコネクト開発 株式会社AIRDO/Dentsu Isobar