SOCIAL MEDIA


ソーシャルメディア

WHAT WE DO

様々な情報が集まる昨今のソーシャルメディアにおいて、企業が発信する情報は、本当に価値あるものが求められています。電通アイソバーは、FacebookやLINEをはじめとした、各種ソーシャルメディアにおける数多くのマーケティング実績から導き出した“共感クリエーション”メソッドによる徹底した生活者インサイトに基づき、ユーザーにとって真に魅力あるコンテンツをプランニングします。
また、電通アイソバーがもつデジタルマーケティングのノウハウのもと、ソーシャルメディアをソーシャルプラットフォームとして積極活用し、企業と生活者とのより最適なコミュニケーションの実現をサポートします。

LINEビジネスコネクトを活用したマーケティング支援プラットフォーム
「TONARIWA(トナリワ)」

「LINE ビジネスコネクト」 を活用したマーケティング支援プラットフォームとして、データベースのご提供をはじめ、セグメント配信機能、トーク(自動応答・キーワード応答)機能、応募フォーム作成機能を管理画面上で一元管理できるシステムです。このシステムを利用することにより、キャンペーンからCRMまで、さまざまな企業のマーケティングニーズに応えられるソリューションとして活用できます。

各種パートナー認定

Facebook

Facebook マーケティングパートナーに認定

2月18日(米国時間2月17日)よりFacebook社が “Facebook Marketing Partners※” というプログラムを新たに開始しました。9種類の専門的なカテゴリーのもと、それぞれのカテゴリーにおいて革新的・卓越的な技術で確実なマーケティング効果を実証した企業がパートナーとして選出され、認定バッジが授与されます。電通アイソバーは、Facebookページとそのコミュニティを高度に管理する専門性を持つ企業として認定され、Facebook マーケティングパートナーのCommunity ManagementというカテゴリーでBadgeを取得しました。

※“Facebook Marketing Partners”はFacebookマーケティングで強みを持つ開発会社と、その強みに合ったニーズを持つクライアント企業を引き合わせることを目的とした認定パートナープログラムです。9種類のカテゴリーはAd Technology、Audience Data Providers、Audience Onboarding、Community Management、Content Marketing、Facebook Exchange 、Measurement、Media Buying、Small Business Solutionsとなります。

LINE

“LINE ビジネスコネクト”公式パートナーに認定

電通アイソバーは、“LINE ビジネスコネクト”に対応したソリューションを提供する公式パートナーとして認定されました。これにより、LINEのメッセージ送受信機能を企業向けにAPI経由で提供し、各企業が自社のCRM基盤としてLINEを活用するサービスのプラットフォームを提供し、利用企業の開発負担の軽減や実施のスピード化を実現します。

Google+

Google+ Page サードパーティー管理ツールパートナーに認定

Google+ では、Google+ ページの管理者向け機能を選定されたサードパーティにのみ公開しており、電通アイソバーは数少ない開発パートナーの一員としてその認定を受けています。これにより、Google+と連動したオリジナルの開発を行うことができるようになります。