「超先進企業が駆使するデジタル戦略」Converge 日本語版刊行!

先週、日経BPより、「超先進企業が駆使するデジタル戦略〜 データ分析、SNS、クラウドで本当に強くなるための5大原則」という本が刊行されました。
この本は、昨年米国で出版された、RazorfishのCEO(当時)のボブ・ロードとCTOのレイ・ヴェレズの共著「Converge」の日本語版です。非常に大きなタイトルがついていますが、原著の「Converge」は、融合するという意味の動詞で、最近日本でもつかわれるコンバージェンスの類語でもあります。まさに、マーケティングとテクノロジーの融合がテーマです。

(さらに…)

Internet of Things (IoT) 時代の到来

今月頭、6回目を迎える、Razorfish Tech Summitに参加してきました。
元々、テクノロジー部門のためのコアな会議なので、これまで私も参加したことは無かったのですが、今回は、もう少し裾野を拡げて、エンジニア以外の人にも分かるカンファレンスへという方針のもと、初参加してみました。
会議のテーマは、Internet of Thingsでした。

(さらに…)

Why SEO? Why BrightEdge?

先日発表しましたが、SEOの統合マネジメントツールを提供する、BrightEdgeとパートナーシップを結びました。
なぜ今、当社がSEOを、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、今年の初めからRazorfishのアジアの各オフィスと連携して、グローバル企業のSEO案件の日本パートの業務を開始しておりました。それらの案件を通じて、ようやく当社にもノウハウが蓄積されてきたので、改めて日本市場向けにサービスを強化しようということで今回の発表となりました。
BrightEdgeは、米国においては、この分野のリーディングカンパニーですが、Razorfishはかなり以前より活用していて、グローバルでの標準ツールの一つにしています。実際、Adobe、Gap、Microsoftといったグローバル企業を始め、8400のブランドで利用されています。

(さらに…)

Razorfsh Client Summit 2013 その2

Nike Running — Finding New Routes in Digital China

今回、初めてアジアからのクライアントということで、Nike Chinaのマーケティング担当VPのSimon Pestridge氏が登壇し、中国におけるデジタルマーケティングについて話をしました。既にネット人口は、米国の2倍を超えており、モバイル経由のインターネットへのアクセスは、PCを上回る4.2億人で、モバイルによるアクセスの拡大がソーシャルメディアに寄るコミュニケーションを爆発的に拡げている状況の中で、中国でのソーシャルメディアの重要性を強調していました。面白かったのは、そもそも、中国というのは、「誰を知っているか」がその人の価値に繋がる、という、歴史的にSocial Networkの国。今のソーシャルメディアの広がりは、こうした背景があるようです。

(さらに…)

Razorfish Client Summit 2013 その1

 

3年ぶりの開催になった、RazorfishのClient Summit。今回のテーマは、Converge。様々な方向性の事を一つにまとめる、といった意味になるでしょうか。今回、Global CEOのBob Lordと、CTOのRay Velezが、Summitに合わせて、"CONVERGE"という本もリリースしました。その中では、企業の目的にむけて、Creative, Media, Technologyを一つにまとめて行く事、と定義しています。

2日間で開かれた15のセッションのうち、印象的なものを幾つかご紹介したいと思います。

(さらに…)

Razorfish 2年連続でAd AgeのAgency A-Listに選出

毎年恒例のAdvertising AgeのAgency A-Listに、昨年に引き続き、Razorfishが選出されました。Agency A-Listは、過去1年に活躍したAgency10傑ということで、Advertising Ageが発表するものですが、今年のリストを見ていて、デジタル/インタラクティブ系のAgencyが今年は多いことに驚きました。Razorfish同様、360i、R/GAがリスト入りし、また新興のクリエイティブエージェンシーとして、インタラクティブにも秀でている、Droga5など、従来のAgencyとデジタル/インタラクティブAgencyの垣根が本当になくなってきたな、と感じます。

試しに、当社が現在のJVとなった、2007年のA-Listと比較をしてみました。

(さらに…)

遅ればせながら。。。

早くも、1月も下旬に差し掛かってしまいましたが、遅ればせながら、今年の新年の挨拶でお話しした事をご紹介したいと思います。3media

自分の中では、3年が一つのサイクルかな、と思っていたので、昨年でちょうど1周目が終わり、今年から2周目に入り、2013年は、次にむけたバージョンアップの最初の年だなあ、と思いながら、こんな話をしました。

3年前に社長になってから、トリプルメディア横断的に、トータルなプランニングができるような会社にしていく方針で、いろいろやってきました。一昨年は、第三者配信、昨年はソーシャルということで、FacebookやGoogle+の認定ディベロッパーになったりと、それなりに成果が出せたと思います。

で、それを踏まえて、今年は、2つのことをやらないと、と思っています。

(さらに…)

ad:tech 2011をふりかえって

今年のad:tech2011は、皆さん、いかがだったでしょうか?

当社にとっては新サービスsociobridgeの発表や、Razorfish会長のクラーク・コキッチのキーノートなど、例年になく、深いかかわり方をしていましたので、大勢のマーケティング関係者の方々が来場されたことは、非常にうれしく思っています。

(さらに…)