Courseraの日本語字幕付き講座

意外とオンライン上で話題になっていないようなので、ブログで取り上げる事にしました。

昨今、日本でも大学教育のオンライン化について様々な活動がスタートし始めましたが(いわゆる、MOOC:Massive Open Online Courseというものですね)、その先駆者である、米国のCouseraから、初めての日本語字幕付きのカリキュラムがスタートしました。しかも、講義のテーマが、”Human Computer Interaction”ということで、当社のビジネス領域にも当てはまる内容です。

(さらに…)

インタビュースキル

Social Marketingの話が花盛りですが、その方法論に置いて、どの方も、必ずListeningの重要性を説かれます。
簡単にいえば、ブログやSNSなどで、自社や競合に関することがどう語られているか、しっかりチェックしましょう、ということなのですが、Social Marketingといっても(ちょっとまえは、Buzz Marketingとか、WOM Marketingなどともいわれてましたが)、もともと、コントロールできない「メディア」が舞台なので、掲示板やブログ、SNSなどがはやり始めたころは、それしかできなかったわけです。いろいろと手法が増えてきた昨今、改めて、Listeningの重要性が強調されるのは、ついついマーケターがListeningをおろそかにしがちなことの裏返しなのではないか、と感じます。新しい手法が増えるほど、そちらに気を取られて、事前のListeningが不十分なままでは、戦略も施策もぶれていってしまいます。

(さらに…)

21世紀型スキル

最近、インテルやマイクロソフトなどIT系企業が、次世代の教育に関して、様々な活動を行っていることを知りました。
きっかけとなったのは、「なぜいま「21世紀型スキル」の教育が必要なのか? – インテルに聞く」というマイコミジャーナルのインタビュー記事です。ITが生活のインフラとなるなか、それを使いこなすための教育が子供たちに対して必要不可欠なものとなっているので支援しようという社会的な意味だけではなく、IT系企業にとっては、将来に向けた、顧客の創造という意味もあるでしょう。
このインタビューの中で、インテルの考える21世紀型スキルは、以下のように紹介されていました。

(さらに…)