Internet of Things (IoT) 時代の到来

今月頭、6回目を迎える、Razorfish Tech Summitに参加してきました。
元々、テクノロジー部門のためのコアな会議なので、これまで私も参加したことは無かったのですが、今回は、もう少し裾野を拡げて、エンジニア以外の人にも分かるカンファレンスへという方針のもと、初参加してみました。
会議のテーマは、Internet of Thingsでした。

(さらに…)

クラウドの威力

ここ最近、コーポレートサイトの案件で、インフラにクラウドが採用される案件が増えてきました。クライアントからも、インフラ提案の中に、クラウドの話を必ず入れてくれ、と指示されることもあり、ようやくWebの世界でもクラウドが市民権を得つつあるな、と感じます。

といっても、たとえば、インプレスさんのWeb担当者フォーラムでは、クラウドは、「レンサバ」(レンタルサーバ)のカテゴリーに入っていて、まだまだ業界標準ではないのだな、と感じることもあります。

(さらに…)

Facebook、スマートデバイス、第三者配信

先月、日本マイクロソフトさんの協力も得て、当社初のプライベートセミナーを開催しました。主に当社と取引のあるクライアントの方々をお招きしたセミナーでした。当社と取引があっても、意外と当社全体のソリューションを知っていただくことができていなくて、特に、ソーシャルやスマートデバイスなどの新しい分野でのサービス内容については、まだまだご案内が十分ではありませんでした。そこで、今回は、比較的当社の新しいサービスをご案内しようということで、Facebook、スマートデバイス、第三者配信にフォーカスして、プレゼンテーションをさせていただきました。
反応は上々で、もっと詳しく説明してほしい、というお声掛けを、数多くいただくことができました。

(さらに…)

2011年版 Razorfish 5

先月、マーケティング領域における、テクノロジートレンドを解説した、Razorfish5というレポートの2011年版が発表されました。 今回は、独立したサイト上で、レポートが公開されています。

http://www.razorfish5.com/

CEOとCTOによる前文では、とにかく変化のスピードがかつてないほど速くなっているのだ、その波にのるべきだ、と強調されています。
前回同様、今回も5つのテーマに焦点を当てています。その一端をご紹介しましょう。

(さらに…)

ad:tech tokyo 2010を終えて その2

「次世代広告代理店のストラテジー」のセッションで消化不良に感じていたところを、こういう話をしたら良かったかな、という感じた点を、以下、挙げてみたいと思います。

Twitterで語られていたことや、記事を見る中で、こちらの頭の中もいろいろ整理されてきたました。もう少し、業界全体をもりあげる方向で語れれば良かったなぁというのが、率直な感想なので、ストラテジーというよりも、これから広告代理店がやらなくてはいけないことについて、4点ほど挙げたいと思います。
こういうことをやっていかないと、モデレーターの三井住友銀行の増子さんが提示された課題には応えていけない、と思うことでもあります。

(さらに…)

ad:tech2010を終えて

はじめてパネリストとして参加した、ad:tech tokyo 2010が終わりました。

「次世代広告代理店のストラテジー」というセッションだったわけですが、事前にいろいろと考えていたにも関わらず、なかなかうまく話しきれず、十分消化できないまま、エンディングの時間を迎えてしまいました。
このセッションに対してだとおもわれるtweetもいろいろ拝見してみて、広告代理店の抱えている悩みを共有するにとどまってしまい、聴衆の期待にはこたえられなかったなぁと反省。
もう少し業界の明るい展望を示すことができたら良かったのですが、言葉足らずでした。 ただ、週明けに、出社して、いろいろ周囲に話を聞いてみると、セッション自体は好評でした。
ad:techは答えを提示するところではない、と、どなたかのTweetにありましたが、悩みを共有しつつ、考えるヒントを与える場には、なっていたのかな、と、少しほっとしました。

(さらに…)

Razorfishのクライアントサミット

昨日・今日と、Bostonで開かれている、Razorfishのクライアントサミットに参加してきました。
これは、年に1回、クライアントを招いて、事例やソリューションの共有をはかる会議ですが、大変に盛況でした。
私は今回が初めての参加ですが、参加しているクライアントも100社を超え、一昨年からの不況を脱したかのように、参加者が多かったそうです。  

(さらに…)