Create Meaningful Connectionに共感!LivePersonと提携しました。

先週、「Saas型ウェブ接客サービス」LivePersonと提携を発表しました。この夏に、このサービスを紹介されて、10月にNYで、クライアントやパートナーを招いたイベントAspireに参加して、本格的に協業スキームの検討をスタートして、先週の発表会に至った訳です。ちなみに、Aspireの開催中にRazorfishとの提携も発表されました。
表面的には似たようなサービスもある中で、90年代後半から現在に至るまで成長を続けて来れたのは、幾つか理由があると思います。イスラエルを拠点とした、強力な開発体制、投資対効果を徹底的に意識したサービス開発(彼らのサービスは、なるべく必要最低限で、最も利益を生みそうなユーザーを捜し出してアプローチするというものです)、大手金融機関などに揉まれて質を向上させてきた高いサービスレベル(セキュリティなど)等々、仕事でつきあい始めてまだ日が浅い私にも、何点もの彼らの優位性に気づかされます。

(さらに…)

Why SEO? Why BrightEdge?

先日発表しましたが、SEOの統合マネジメントツールを提供する、BrightEdgeとパートナーシップを結びました。
なぜ今、当社がSEOを、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、今年の初めからRazorfishのアジアの各オフィスと連携して、グローバル企業のSEO案件の日本パートの業務を開始しておりました。それらの案件を通じて、ようやく当社にもノウハウが蓄積されてきたので、改めて日本市場向けにサービスを強化しようということで今回の発表となりました。
BrightEdgeは、米国においては、この分野のリーディングカンパニーですが、Razorfishはかなり以前より活用していて、グローバルでの標準ツールの一つにしています。実際、Adobe、Gap、Microsoftといったグローバル企業を始め、8400のブランドで利用されています。

(さらに…)