Service Design Network Conference Japanに参加して

5/11に、日本で第一回目となる、Service Design Networkのカンファレンスが開催され、当社も協賛をさせていただきました。私自身も、実際カンファレンスに参加して、大変いい刺激になりました。

当社でも、企業のウェブ構築の仕事を長らくやっておりますが、最近は、企業からの情報発信支援だけでなく、カスタマー向けのオンラインサービスの構築支援で企画段階からご一緒させていただくような案件や、また実際の店舗でのIT活用におけるインターフェイスの設計案件に関わらせていただいていることから、企業側のサービス設計に対する知見をもっと深めたいと思っておりました。
折しも、4月にサービス学会という新たな学会組織がスタートしたようですし、今回のService Designも企業の事業開発の上で、一つのキーワードになってくるように思います。

(さらに…)

Razorfsh Client Summit 2013 その2

Nike Running — Finding New Routes in Digital China

今回、初めてアジアからのクライアントということで、Nike Chinaのマーケティング担当VPのSimon Pestridge氏が登壇し、中国におけるデジタルマーケティングについて話をしました。既にネット人口は、米国の2倍を超えており、モバイル経由のインターネットへのアクセスは、PCを上回る4.2億人で、モバイルによるアクセスの拡大がソーシャルメディアに寄るコミュニケーションを爆発的に拡げている状況の中で、中国でのソーシャルメディアの重要性を強調していました。面白かったのは、そもそも、中国というのは、「誰を知っているか」がその人の価値に繋がる、という、歴史的にSocial Networkの国。今のソーシャルメディアの広がりは、こうした背景があるようです。

(さらに…)

Razorfish Client Summit 2013 その1

 

3年ぶりの開催になった、RazorfishのClient Summit。今回のテーマは、Converge。様々な方向性の事を一つにまとめる、といった意味になるでしょうか。今回、Global CEOのBob Lordと、CTOのRay Velezが、Summitに合わせて、"CONVERGE"という本もリリースしました。その中では、企業の目的にむけて、Creative, Media, Technologyを一つにまとめて行く事、と定義しています。

2日間で開かれた15のセッションのうち、印象的なものを幾つかご紹介したいと思います。

(さらに…)