PublicisグループのRevenue デジタルが3分の1に

4月19日に、当社の株主でもある、PublicisGroupeの2012年第一四半期の業績発表がありました。
今回からビジネスセクターを変更し、Digital Servicesというカテゴリーが新たに設けられました。

従来は、Advertising(従来からある、ブランドエージェンシーによるビジネス)、Media(メディアエージェンシーによるビジネス)、SAMS(Specialized Agencies and Marketing Serevicesということで、ヘルスケア分野のエージェンシーやリサーチ会社、PR会社などによるビジネス)の3つに区分され、SAMSの中にデジタルエージェンシーの数字が含まれていたのですが、今季から完全に独立したカテゴリーにしたようです。
というのも、いまやPublicisGroupのなかで、Digital ServicesがRevenueに占める比率は、今四半期で最大になり、33%を占めるに至っています。

(さらに…)

日本初! FacebookのPreferred Marketing Developerに認定

4月18日にFacebookが、Preferred Marketing Developer program(認定マーケティングデベロッパープログラム)という、デベロッパー向けの認定プログラムを発表しました。日本からは、当社も含め、今回4社が認定されました。

プレスリリースにもあるように、「Facebook上でのアプリ開発や、マーケティングのニーズがある企業と、開発パートナーとをつなげる」ことを目的としたプログラムですので、これをきっかけに、新たなお客様との仕事が広がってくれることを期待しています。 このプログラムでは、”PAGES”, “ADS”, “APPS”, “INSIGHTS” の4つのカテゴリーで認定バッヂが提供されていますが、今回認定を受けた4社の中で、唯一、”PAGES”と”APPS”の2つのバッヂを頂きました。Facebookページ管理ツールのSociobridgeを提供し、また多くのクライアントに対して、アプリ開発を行っている実績を評価いただけたようです。

ほかにどんな会社が認定されているかは、以下のリストをご覧ください。当社の提携先であるRazorfishや、Digitasなど世界各国から231社が選ばれています。アジアでは、中国、ベトナム、シンガポールの会社も入っています。

(さらに…)

「アトリビューション」

インプレスさんから、Fringi81の田中社長、アタラの佐藤会長、杉原CEO、有園COOの共著による、「アトリビューション」を頂戴しました。
「広告効果の考え方を根底から覆す新手法」というインパクトのあるメッセージが表紙に書かれているのですが、現在デジタルマーケティングに関わる人たちにとっては、目を通しておくべき一冊だと思います。

ちなみに、Google insights for searchで調べてみたところ、ここ1年は、第三者配信よりアトリビューションの方が検索ボリュームが大きくなっていました。じわじわとマーケティング業界に浸透し始めている感じですね。

以下、私なりの、読後の感想です。

(さらに…)