ソーシャルキャンペーン ケーススタディ

先週アトランタで開かれた、Razorfishの幹部会議Seat at the tableに参加してきました。昨年は、震災の直後の開催で参加できず、約一年半ぶりに幹部の面々と顔をあわせました。今回目の当たりにしたのは、この1-2年の間にRazorfishが大きな進化を遂げていることでした。

会議では、CEOのBob Lordからビジネスの概況や事業戦略について語られ、またCTOからビッグデータやマーケティングダッシュボードなど自社の技術面の取り組みの紹介など部門のトップからの話があったのですが、何より興味深かったのは、各オフィスから発表されるケーススタディでした。
その中でも、昨年Razorfish Internationalのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任した、Daniel Bonnerによるケーススタディが秀逸でした。
彼は、元AKQAのチーフクリエイティブディレクターで、2010年には、英国のCampaigne Magazineでno.1 Digital Creative Director にランクされたトップクリエーターです。

(さらに…)

デジタルマーケティングにおける、アジアの中の日本

先日、タイのグループ会社の方々とミーティングする機会がありました。
タイの広告業界は、全体としては、まだテレビ全盛の時代で、日本の10年前みたいな感じ。デジタルマーケティングもこれから、ということらしいのですが、今後デジタル領域にどう取り組んでいけばいいのか、日本のケースを知りたいということで、いろいろお話をしました。

(さらに…)