ad:tech 2011をふりかえって

今年のad:tech2011は、皆さん、いかがだったでしょうか?

当社にとっては新サービスsociobridgeの発表や、Razorfish会長のクラーク・コキッチのキーノートなど、例年になく、深いかかわり方をしていましたので、大勢のマーケティング関係者の方々が来場されたことは、非常にうれしく思っています。

(さらに…)

日本マイクロソフトとの業務提携&Facebookページ運用管理ツール、はじめました

今朝の日経に記事が出ておりますが、電通とともに、日本マイクロソフトと、ソーシャルメディアマーケティングの領域で業務提携をすることに基本合意しました。
あわせて、Facebookページの運用統合管理ツール、「sociobridge(ソシオブリッジ)」の販売をはじめます。

(さらに…)

ジョブズの死に想う

スティーブ・ジョブズの死が伝えられた日の午後、ちょうど私は、この下期の全社の活動計画会議でした。
会議の冒頭で、やはり、ジョブズの死に哀悼の意を表さざるを得ませんでした。
なぜなら、彼が存在しなければ、我々のような会社も、また我々が属する業界も、今のような形ではなかったのだろうな、と想像してしまうからです。
WIZWIGという考え方をコンピュータの世界に持ち込み、Adobeの製品群とともにデザインのプロセスを革新したり、スマートフォンやスマートデバイス、それらの上のアプリといった概念を一般に定着させたりと、我々がビジネスの土台としているものの多くは、ジョブズが切り開いてきたものです。

(さらに…)

ゲームのノウハウがマルチデバイスのインターフェイスに活きる

最近のWindows Phone発売やWindows 8の発表で、注目を浴びている、メトロUI。
これまでのPC向けのインターフェイスとは異なり、完全にマルチデバイス対応&タッチデバイスを前提にしたインターフェイスです。
ついにマウスとキーボードから解放される時代がくるのかもしれません(もちろん、インターフェイスを使い分けるという意味ですが)。

(さらに…)