仙台の広告会社との連携 その2 

先週、当社が連携する仙台のインターネット広告会社、I&Cパートナーズの方々を中心に、仙台地区の広告会社支援についてミーティングを持ちました。
依然として、地元企業の広告活動は止まった状況で、倒産の危機に瀕していたり、既に廃業した会社も少なくありません。
東京を中心に他の地域からの仕事を、仙台を中心とした被災地へお願いすることで、広告業界を支えていこうということで、今回仙台の会社5社を東京のネット関連の企業へご紹介する機会をつくりました。お互い初対面ということで、すぐに仕事につながるものではないかもしれませんが、こうした機会を重ねることで、少しづつでも支援の輪を広げられれば、と考えています。

(さらに…)

2011年版 Razorfish 5

先月、マーケティング領域における、テクノロジートレンドを解説した、Razorfish5というレポートの2011年版が発表されました。 今回は、独立したサイト上で、レポートが公開されています。

http://www.razorfish5.com/

CEOとCTOによる前文では、とにかく変化のスピードがかつてないほど速くなっているのだ、その波にのるべきだ、と強調されています。
前回同様、今回も5つのテーマに焦点を当てています。その一端をご紹介しましょう。

(さらに…)

仙台の広告会社との連携

先日、電通の先輩の紹介で、仙台のインターネット広告会社の方々とお会いし、現地の状況をお伺いしました。
大震災の影響で、現地のクライアントの仕事はほとんど動いておらず、一部、インフラ企業の情報発信に伴う震災特需を除けば、広告業界そのものが壊滅的なダメージを受けているとのことでした。復興に向けてさまざまな取り組みが進んでいるとはいえ、先行きは全く不透明なままです。
仙台は市場の規模に対して、小規模な広告会社の数が多く、地元経済の停滞は、これらの会社の経営を著しく悪化させています。すでに廃業を決めた会社も少なくないようです。クライアントであった地元企業自体が経営難に陥っているところも少なくなく、先行きへの不安だけでなく、これまでの仕事に対する費用の回収も難しくなっています。

(さらに…)