CNBC Interview

Isobar Global CEOのJean Linが「Renaissance of Marketing Communications」というテーマでCNBCのインタビューに回答しています。
消費者の急速なデジタル化により、業界は大きな変革期をむかえています。Isobarのマーケティングコミュニケーションにおけるデザインの考えを交えながらglobalでのisobarの実績についても紹介しております。
わかりやすい内容になっておりますので、ぜひご覧ください。

Watch Isobar Global CEO, Jean Lin, discussing the Renaissance of Marketing Communications with CNBC Storyboard editor, Anant Rangaswami.

 

業務提携 ~電通アイソバー×Sutrix Solutions~

本日、電通アイソバーとベトナムに本社を構えるSutrix Solutionsは、アドビのデジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」のコンテンツ管理基盤である「Adobe Experience Manager」、クロスチャンネルキャンペーン管理ソリューション「Adobe Campaign」を中心に、コンサルティング・開発における業務提携を行うことで合意いたしました。
この提携により、電通アイソバーの総合的なデジタルマーケティング力やAdobe Marketing Cloudソリューションの専門力と、
Sutrixの高い技術力を融合させ、Adobe Marketing Cloud をより有効活用しながら企業の課題解決に貢献してまいります。
http://www.dentsuisobar.com/news160428.html

Dentsu Isobar Inc. (Japan) and Sutrix Solutions (Vietnam) announced today that they have reached an agreement regarding a consulting and development partnership centering on Adobe’s digital marketing solution, “Adobe Marketing Cloud”, including its content management platform “Adobe Experience Manager” and cross channel campaign management solution “Adobe Campaign”.
Through this partnership, which combines Dentsu Isobar’s digital marketing expertise, specifically relating to Adobe Marketing Cloud solutions and Sutrix’s high technical capabilities, we promise to deliver business solutions to clients utilizing Adobe Marketing Cloud.
http://www.dentsuisobar.com/newsen160428.html

DIGIDAY 対談記事掲載

電通アイソバー得丸 ✕ 元オグルヴィ馬渕氏
~なぜ日本のエージェンシーはデジタルシフトできないのか?~

DIGIDAYに弊社代表取締役社長 得丸とオグルヴィ・ワン・ジャパンの代表を務めた馬渕氏の対談記事が掲載されました。
海外に比べ、デジタルシフトが緩やかな日本。

世界的にデジタルが包括する統合的なマーケティングの実現が求められているなか、日本のエージェンシーは時代に対応できていないとみられる傾向にあります。

その背景や今後について、業界の動向を俯瞰的にみるヒントになればと馬渕氏と対談させていただきました。
ぜひご覧ください。

■DIGIDAY

http://digiday.jp/agencies/how_japanese_desital_agencies_survives/

新入社員研修

電通アイソバーでは、新入社員へ基本的なビジネスマナーなどの研修に加え、業務に近い実践的な研修を実施しています。
講師は先輩社員です。一般的なノウハウよりも、実際の現場を経験し乗り越えてきた先輩社員の知見は、新入社員にとって何よりも学びの多いものなのではないでしょうか。
プレゼンテーションの基礎研修では、現場の厳しい現実を実感してもらうために、自己紹介のプレゼンテーションの直前にあえて「条件」を与えました。
プロジェクターが壊れた!!プレゼンテーション時間が短くなる!!など、突発的な状況にいかに臨機応変に対応できるか!?現状の対応力のレベルに向き合い、自身の課題を確認できる貴重な時間になったと思います。
先輩社員が講師となり、培った知見を後輩たちに共有することで、新入社員だけでなく講師となった社員自身にも新たな気付きをもたらしたはずです。
今後も様々な研修の取り組みをお伝えしていく予定です。

At Dentsu Isobar, new employees are given valuable lessons that go beyond basic training with workshops by senior members that blend know-how, insights and personal experiences.
These training workshops focus on real-life challenging scenarios during presentations that require creative solutions from participants to be always ready and transmit the same experiences as they grow into their roles.

日経ITpro 連載がスタートしました!

「IT技術者が知っておくべきMarTech革命」というタイトルで、弊社のCAO(チーフ・アナリティクス・オフィサー)清水誠と鈴木絵理による連載がスタートいたしました(全6回予定)。
本連載では、「MarTech(Marketing Technology)」というキーワードを通じて、デジタルマーケティングの進化に対応する人材や組織づくりについてお話ししていきます。
自身の好みで口コミサイトをチェックしたり、SNSを通じて友人と情報交換をするなど、生活者と企業の接点は、急速にデジタル化がすすんでいます。
集められる情報・データを有効利用していくことが、デジタルマーケティングには不可欠ですが、多くの企業で「いかにIT部門とマーケティング部門が協業していくか」という課題があがっているのも現状です。IT、そしてマーケティング双方に交差する知見をもつ「MarTech」な人材育成とう切り口で、具体的な考え方や提案をアップしていきますので、ぜひご覧ください。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/16/040100023/040100001/index.html

宣伝会議5月号 取材内容掲載

「特集・コンサルティング会社のエージェンシー買収、日本市場への影響」(p20)に弊社代表取締役社長得丸のコメントが掲載されました。

デジタルマーケティングが経営の重要なファクターになっている中で、コンサルティング会社やシステムインテグレーターなど多くの企業が進出している市場をどのように捉えているのか、お話させていただいております。

入社式

本日、電通アイソバーでは入社式を行い、新しいメンバーを8名迎えました。デジタルネイティブ世代のフレッシュな風を巻き込みながら、さらなる飛躍を目指して取り組んでまいります。

Welcome to the new recruits!
Eight fresh new faces have joined us today!