NEWS

電通アイソバーのニュースをご案内します。

電通アイソバー、Adobe Summit 2017 Info Sharing Sessionを開催 ~進化するAdobe Experience Cloud, Adobe Analytics Cloud 活用のための最新のテクニックをお教えします!~

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、Adobe Systems Incorporated(以下、アドビ)が開催した「Adobe Summit 2017」にて紹介された、アドビの最新ソリューションの活用法を報告するAdobe Summit 2017 Info Sharing Sessionを開催いたします。

「Adobe Summit 2017」は、2017年3月に米国ラスベガスで開催された、グローバルカンファレンスです。電通アイソバーはこのカンファレンスに参加し、本年度のアドビの事業戦略をキャッチアップすると同時に、新たなサービスプラットフォームである、Adobe Experience Cloud、Adobe Analytics Cloudを構成するAdobe Experience Manager(以下AEM)、Adobe Analytics(以下AA)の最新活用法を学んで参りました。

今回は「Info Sharing Session」と題し、基幹ソリューションであるAEM、及びAAの具体的な活用方法を、いち早く、ご参加の皆さまにご紹介することを目的としております。高度な機能を持つ両ソリューションを、実際に使いこなすために役立つ機能や、その使い方、考え方を、事例を交えてわかり易くお伝えします。

【報告会概要】
・日時:5月11日(木)17:30 受付開始 18:00 開演 20:30 終了予定
・会場:松竹スクエアビル 2F カフェセレ
・住所:東京都中央区築地1-13-1
・アクセス:
 東京メトロ 日比谷線・都営地下鉄 浅草線「東銀座駅」5番出口より徒歩3分
 東京メトロ 有楽町線「新富町駅」徒歩6分
・定員:30名予定
・参加費:1000円(軽食・ドリンク付き)
・主催:電通アイソバー株式会社
・お申込み方法:期間中に下記 Peatixサイト内のイベントページより必要事項を記入の上お申し込み。
 http://peatix.com/event/255735/view
・応募期間:5月8日(月)まで
・お問い合わせ:電通アイソバー株式会社セミナー事務局
        contact@dentsuisobar.com

《プログラム》
1部「Adobe Summit 2017」から見えるデジタルトランスフォーメーションの未来

OKADA

登壇者:
電通アイソバー株式会社 プラットフォームデベロップメント部
バイスプレジデント 岡田 宗久(おかだ むねひさ)

セミナー来場の皆さまにご挨拶を行うと同時に、Adobe Summit 2017 で発表されたAdobe Systemsの進化した「デジタルエクスペリエンス」支援の考え方、意図についてご紹介。
Adobe Senseiを活用した新たなサービスの概要など、今回の発表の中で、押さえておくべき情報をご紹介します。

2部 Adobe Experience Manager 6.3はこう使う!進化するプラットフォーム活用

TAIRA

登壇者:
電通アイソバー株式会社 プラットフォームデベロップメント部
Adobe Certified Expert 平 博介(たいら ひろゆき)

まもなくリリースされるAdobe Experience Managerの最新版 Ver.6.3。
今回のSummitで紹介された新たな機能の情報はもちろん、運用に適した設計の考え方や、新しい機能の活用方法を、Summitで行われたハンズオン、セッションの内容に基づきご説明します。
デジタルサイネージやChatbot(Amazon Echo)との連携など、更なる優れた顧客体験の提供に向けた最新事例を交えつつ、導入から運用までの工程を効率化し、ソリューションの力をフルに活用する知見をご紹介します。

3部 データで紡ぐ顧客行動の物語を作ろう!Adobe Analytics分析ワークスペース使い倒し術

TODA

登壇者:
電通アイソバー株式会社 プラットフォームデベロップメント部
Adobe Certified Expert 戸田 大介(とだ だいすけ)

すでにAdobe Analyticsを導入のマーケターの皆さんには使い勝手のよい優れた機能として話題の「分析ワークスペース」。せっかく便利なツールの使い方を覚えても、単純にデータ抽出やレポート作りの効率化に留まってはもったいない! Adobe Summitのセッションでは毎年大人気のBen Gainesの講演から「分析ワークスペースを活用したStory Tellingな分析」の考え方を具体的にご説明します。

【この件に関するお問い合わせ】
電通アイソバー株式会社 広報担当:
Tel: 03-5551-9885
E-mail: contact@dentsuisobar.com