NEWS

電通アイソバーのニュースをご案内します。

レイザーフィッシュが説くデジタルマーケティングの実践書 「CONVERGE」の日本語版が刊行されます。

デジタルを活用したマーケティングでユニリーバやメルセデスベンツなど大企業の事業を刷新してきたアメリカのレイザーフィッシュ。その元CEO(最高経営責任者)のボブ・ロード(現在は、AOL PlatformsのCEO)と現在もCTO(最高技術責任者)であるレイ・ヴェレズとの共著「CONVERGE」の日本語版『超先進企業が駆使するデジタル戦略』が、日経BP社から2014年9月4日(予定)に刊行されます。株式会社電通レイザーフィッシュ(以下、当社)代表取締役社長の得丸英俊が、本書で解説を務めております。

原書は2013年4月に出版され、事例紹介にとどまらず、テクノロジーの進化が加速している時代に、マーケティング分野にとどまらず、デジタル戦略に強くなるために、企業は何をすればいいのかについて、著者たちの経験から具体的に説かれています。SNSやクラウド活用など「デジタル」が必須となってきている日本企業においても示唆に富む内容になっておりますので、是非、参考にしていただけると幸いです。(なお、今後、中国語、韓国語でも出版される予定です。)

本書の原題は「CONVERGE(コンバージ)」という。この単語は、「融合する」「一つにまとめる」という意味の動詞で、まえがきでも語られているとおり、本書では、新しいテクノロジーと従来メディアや広告を、より相乗効果を生むように融合させながらマーケティングを行うことの比喩として、名詞の「コンバージェンス」という言葉がキーワードとして使われている。(中略)本書では、このように早い時期からテクノロジーをマーケティングの分野に取り込んできたレイザーフィッシュをリードしてきた二人が、クライアントとともにまさにコンバージェンスによって成功に導いたデジタル・マーケティングの事例について詳細が語られている。

(当社代表取締役社長による、解説より)

converge_jp_cover

超先進企業が駆使するデジタル戦略
―データ分析、SNS、クラウドで本当に強くなるための5大原則―

定価 2,160円(税込)
判型 四六判(上製本)
総ページ数 376ページ
発売日 2014年9月8日
ISBN 978-4-8222-5031-7
著者 ボブ・ロード/レイ・ヴェレズ
解説 得丸英俊
訳者 山田美明
発行 日経BP社
Amazon.co.jpの書誌ページヘ

目次

まえがき
序文
第1部 最も大切なのは、「コンバージェンス」
第1章 メディア、テクノロジー、クリエイティブの融合
第2章 次世代のブランド・ストーリーの伝え方
第3章 データに基づいた戦略を立てるとは?
?第4章 クラウドについて考える
第5章 マーケティングとは販売、販売とはマーケティング
第6章 新しいメディアの利用の仕方
第7章 進化し続けているユビキタスコンピューティング

第2部 デジタル戦略のロードマップの作り方
第8章 コンバージェンスの力を信じさせる
第9章 変化を起こす組織構造の特徴
第10章 改革に必須のプロセス
第11章 〝アジャイル〟を採用する

終わりに
謝辞
解説
用語解説
本件に関するお問い合わせ先

株式会社 電通レイザーフィッシュ
広報担当
TEL:03-5551-9885
URL:http://www.dentsu-razorfish.com