NEWS

電通アイソバーのニュースをご案内します。

Facebook®のPreferred Marketing Developerに認定

株式会社電通レイザーフィッシュ(代表取締役社長:得丸 英俊、本社:東京都中央区、以下「当社」)は、このたび、Facebook®の認定マーケティングデベロッパープログラム(Preferred Marketing Developer program、以下、「PMDプログラム」)において、認定マーケティングデベロッパー(Preferred Marketing Developer、以下、「PMD」)に認定されました。

PMDプログラムとは
2009年以降Facebookは、Facebook上でのアプリ開発や、マーケティングのニーズがある企業と、開発パートナーとをつなげる取り組みを行ってきましたが、ソーシャルメディア上でのコミュニケーションに対応するビジネスニーズが急速に拡大していることをうけ、この取り組みを一新し、4月19日(米国時間4月18日)、新たにこのPMDプログラムを開始しました。
本プログラムの目的は、それぞれの強みを持つ開発会社を認定パートナーとし、その強みに合ったニーズを持つクライアント企業と引き合わせることにあります。その上で、認定パートナーと企業やブランド担当者が、Facebook上で求めるマーケティングおよび技術的ソリューションを作り上げるパートナーとして、ともにFacebook上でのキャンペーンやアプリの開発に携わってもらうためのサポートをするものです。

PMDプログラムには、4エリアのバッジ(Pages、Ads、Apps、Insights)が用意されており、今回当社では、「Pages」と「Apps」の2種類のバッジを付与されています。

<PMDバッジ>

PMDbadge

preferred marketing developer badges
https://developers.facebook.com/preferredmarketingdevelopers
<PMD認定リスト>
https://developers.facebook.com/preferredmarketingdevelopers/directory/
かねてより電通グループでは、株式会社電通(代表取締役社長:石井 直、本社:東京都港区、以下「電通」)が2011年2月にFacebookを活用した広告主向けマーケティングサービスのサポートに関する業務提携契約を行うなど、積極的なFacebookの活用に取り組んでまいりました。
当社においても上記を受け、社内に広告主向けにFacebookページの導入から運用を行うFacebook専門チームを立ち上げ、Facebook活用の新しいマーケティング展開を提供してまいりました。
また、この1年間の経験を基に、Facebookを中心として、他のソーシャルメディアやPRと連携したより効果的なコミュニケーション戦略やマーケティング活動に対する広告主のニーズに応えるため、2012年4月、「ソーシャル・メディア・マーケティングチーム」として体制を再構築し、企業の新しいマーケティング活動に、独自のメソッドに基づく最適なソリューションをご提供しています。

当社では、今回の認定を機に、より一層Facebookを活用したコミュニケーション戦略やマーケティング活動支援を広告主に提供してまいります。

【当社ソーシャル・メディア・マーケティングチームのサービス】
1. 広告主の体制構築支援からガイドライン策定などの導入コンサルティング
2. Facebookプラットフォームを中心としたファン獲得からエンゲージメントを高めるためのマーケティング企画立案、体制構築、投稿原稿作成およびページ制作
3. 消費者との接触機会創造と関与度向上を目的としたアプリ制作
4. 消費者と企業のコミュニケーションを活性化するコミュニティマネジメント
5. マスマーケティング、オフラインマーケティング等と連動したPR施策およびメディア提案
※FacebookRは、Facebook Inc.の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 電通レイザーフィッシュ
広報担当
TEL:03-5551-9885
URL:http://www.dentsu-razorfish.com