NEWS

電通アイソバーのニュースをご案内します。

設立10周年のご挨拶

電通レイザーフィッシュは、おかげさまで10周年を迎えることができました。

変化の激しいデジタルの世界で、時代の流れをつかみ、お客様のニーズに応えるべく努力を積み重ねてきました。順風満帆ではありませんでしたが、苦労の中で成長できたことも数多くあります。

元々Webからプリンティングまで、デジタルテクノロジーで一貫した制作業務を行える会社としてスタートしたわけですが、最近では、電通グループが掲げてきた、デジタル&グローバルを地で行く会社として、コンサルティングからクリエイティブ、メディア、システム開発まで幅広く業務領域を拡げることができました。

そして昨年は、革新的な「経験価値」を生み出すことをミッションに、”Experience Innovation”を社のスローガンに掲げました。

こうして当社は時代のニーズに合わせて変化をしてきましたが、このたびの震災、津波、原発、停電と、自然災害に端を発した一連の出来事は、それらによってもたらされる課題の全貌がまだつかみきれない状況にあり、ここでまた時代のニーズは大きく変わっていくはずです。

すなわち、私たちの仕事、生活について、改めて、そして、大きな視点で考えてみるべきタイミングに、10周年を迎えることになりました。まだ今後の経済や人々の生活に与える影響は図ることが難しい状況ではありますが、私たちを取り巻くコミュニケーションが大きく変化しつつあることは、この3週間ほどの間で誰しもが感じていることではないかと思います。コミュニケーションを基盤として、デジタルマーケティングという領域でビジネスを行う当社にとっては、この変化のうねりを全身で感じとり、企業と生活者、そして社会から何が求められているのか、真摯に考えるべき時にあると思います。次の10年、当社がどうあるかは、そこから導き出されてくるはずです。

経済社会の環境が不透明かつ大きな変化を迎えているという予兆だけが存在する今日現在、今後の社のあるべき姿を論じることは難しいのですが、ただ、一つだけ言いたいのは、絶えずInnovationを起こしていく姿勢を持ち続ければ、いかなる難局も乗り越えて行けるでしょうし、そして当社も時代のニーズに応え、さらには先取りし、その一翼を担える会社として存在し続けることができるだろうということです。スローガンの精神を忘れることなく、次の10年へ進んでいきたいと思います。

株式会社 電通レイザーフィッシュ

代表取締役社長 得丸 英俊

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 電通レイザーフィッシュ
広報担当
TEL:03-5551-9885
URL:http://www.dentsu-razorfish.com