NEWS

電通アイソバーのニュースをご案内します。

米国RazorfishのAndrea Harrison氏が来日、 アドテック東京2010のカンファレンスでパネリストとして登場します。 テーマは「ソーシャルメディア戦略の長期的視点・短期的視点」

米国Razorfishのソーシャル・インフルエンス・マーケティングの統括責任者Andrea Harrison氏が来日し、2010年10月28日、29日で開催されるアドテック東京2010のカンファレンスにおいてパネリストとして登場することになりましたので、ご報告いたします。

Andrea Harrison氏がパネリストして登場するのは、10月28日13:35~14:25に開催される「ソーシャルメディア戦略の長期的視点・短期的視点」というテーマになります。

現在日本で、そして世界でソーシャルメディアが台頭してきており、様々な新しいサービスが利用されている中で、企業がどのようにこれからの長期的なソーシャルメディア戦略を立案すべきか、あるいは短期的にどのような施策を実施すべきかをお話します。

アドテック東京2010開催概要

日時:2010年10月28日(木)、29日(金) 会場:ザ・プリンスタワー東京 コンベションホール(アクセス) 主催:ad:tech 日本事務局

Andrea Harrison氏について

米国Razrofish社 ソーシャル・インフルエンス・マーケティング統括責任者 社会へ影響を与えるマーケティング実践における国の先導者として、Harrison氏はSIMプログラムの企画と実行に焦点を置く戦略を確実なものにするため、レイザーフィッシュのクライアントと共に働く。Harrison氏は、内部チームとクライアントへバーティカル業と消費者のソーシャルメディアの利用方法と、マーケティングとビジネス戦略が与える衝撃において実戦力のある知識を与えた。 彼女の焦点は、消費者の視点、常に出現する商品、そしてサービスと技術である。 彼女が携わってきたプログラムは、ユニリーバ自社ブランドであるAXE、Conde Nast Publications向けのイーコマース戦略デジタル戦略、フォードモービルに対するソーシャルメディアと自動車の購買行動分析、Gilt Groupe, Ralph Lauren and Kraft Foodsを含むクライアントへのソーシャルメディア戦略などである。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 電通レイザーフィッシュ
広報担当
TEL:03-5551-9885
URL:http://www.dentsu-razorfish.com