“生きる”を支える産業とテクノロジーがつくる、ビジネスイノベーション。 “生きる”を支える産業とテクノロジーがつくる、ビジネスイノベーション。

人と組む。文化と組む。伝統と組む。そして新しいコミュニケーションが生まれる。新しいカルチャーが生まれる。新しいがビジネスが生まれる。組んで、生む、ビジネスイノベーションプロジェクト KUMU 人と組む。文化と組む。伝統と組む。そして新しいコミュニケーションが生まれる。新しいカルチャーが生まれる。新しいがビジネスが生まれる。組んで、生む、ビジネスイノベーションプロジェクト KUMU

私たち電通アイソバーはビジネスイノベーションプロジェクト“KUMU”を開始します。KUMUは、ボーダレスなプロジェクトメンバーと組み、世の中のさまざまな産業と現場で直接向き合い、テクノロジーを用いた実践的なアイディアであたらしいビジネスの種を生み出すプロジェクトです。 私たち電通アイソバーはビジネスイノベーションプロジェクト“KUMU”を開始します。KUMUは、ボーダレスなプロジェクトメンバーと組み、世の中のさまざまな産業と現場で直接向き合い、テクノロジーを用いた実践的なアイディアであたらしいビジネスの種を生み出すプロジェクトです。

KUMU vol.1 2016.06.09-12 宮城県石巻市 KUMU vol.1 2016.06.09-12 宮城県石巻市

石巻をITの街へとイノベートする、
地元の団体や先進企業と“KUMU”。

東日本大震災の被災地のイメージが強い石巻市ですが、 この5年の間に若いリーダーによる新しい取り組みや イノベーションがスピーディーに展開され、 世界中から注目される街へと成長を遂げています。

その一方で、日本全体の第一次産業や観光業が そうであるように、石巻においても、 高齢化や新規事業者の減少、他の産業への人材流出など、 多くの問題を抱えています。

さまざまなビジネスのデジタル化が進んでいる中、 第一次産業のデジタル活用は、未だ限定的であり、 観光業においては、日本は世界からデジタル活用が 10年以上遅れているとも言われています。

こういった社会情勢は、むしろデジタルの価値を高める 追い風となるとも考えた私たちは、 宮城県石巻市を舞台に、KUMU第一弾を実施しました。

石巻を代表するテクノロジー集団「イトナブ」、 質の高いシステム開発やデザインを得意とする「dott」、 ディープラーニング技術を応用した独自の画像識別システムを構築する 「LeapMind株式会社」とコラボレーション。

石巻の第一次産業、観光業の課題と本気で向き合い、 新しい可能性を探り出す試みとして、 協力団体や企業とともにアイディアソンを開催しました。

Report on Ideathon